HOME > stage > 1991sanma

yugiya_w.jpg

第2回公演 H.O.PROJECT合同公演
さんまが焼けるころ~バイバイ、海~

高校時代の同級生達に届いた、仲間の一人、涼からの手紙。
「想い出の海が埋め立てられる。見に来ないか?」集まった彼等が見たものは?
「あれは何?」「サンゴの産卵」「へー、サンゴも卵を産むんだ」
海に現れる不思議少女ネネ子と、死にゆく少年涼の物語。

【ひと言解説】
・・・この作品は、今現在もお世話になっている、沢山の方々と出逢う事となった記念すべき一作です。
音響のちーちゃんこと小綾田良氏、べ-ケンこと舞台屋の阿部けん氏、「東方舞台地図」さんのうさうさことおのよーこ氏。
そして、以後第10作まで遊戯屋の看板女優として活躍してくれた、佐伯政美氏(現・劇団RESET)の嬉し恥ずかしデビュー作なのです。
 又、大澤氏がH・O・PROJECTを立ち上げ(祝)、初の合同公演となりました

【日時】
1991年7月
18日~21日

【料金】


【劇場】
駒場アゴラ劇場 地図
〒153-0041 目黒区駒場1-11-13
TEL 03-3467-2743 / FAX 03-3467-2984

<駅からこまばアゴラ劇場まで>
京王井の頭線駒場東大前駅から徒歩3分
東口(渋谷よりの改札)を出る。
右の階段を下りる。
線路に沿って道なりに突き当たりまで歩く。
突き当たりの右の階段を下りる。
降りてすぐの十字路を左に。
30mほど歩くと右手に見えます。

渋谷から各駅停車で2駅目です。
急行は止まりませんのでご注意下さい。
駐車場・駐輪場はございませんので車での御来場はご遠慮下さい。

【CAST】
高野智哉
中嶋高也
山本好晃
安孫子恵子
佐伯政美
中山陽子
松本巧
高瀬いずみ
芳野くるみ

【【STAFF】】
作: 芳野くるみ
演出: 大澤弘海
照明: 尾中裕之
音響: 飯田彰子
舞台美術: 尾中裕之
       大澤弘海
製作: H.O.P
(HIROMI.OHSAWA.PROJECT)